シミを取るには何科に行けばよいのか

肌のシミ取りは何科を受診すればよい?

出来るだけ早く対策するのがベストです

レーザー治療について

皮膚科によっては即効性が高いと言われているレーザー治療を取り入れています。

美容目的の場合には保険適応外になりますが、シミが出来た状況によっては保険が適応される場合もあるそうです。
一般的にシミが大きくなると、金額も高くなります。
薄くてそこまで大きくないシミでなければ、一度のレーザー治療で済みますが、大きかったり濃かったりすると追加が必要で、追加料金がかかります。

レーザー治療は痛そうなイメージがあるので嫌悪する方もいるかと思います。
実際に体験した方は、チリチリ針を刺されているようだ、ゴムを弾く感じがしたと痛みだった表現しています。
ちょっと怖いイメージですが、我慢できない痛みではないとの事なので、何とかなりそうですね。

レーザー治療は一度で終了しても、アフターケアの為に暫らく通院が必要になるので、評判が良いからといって、遠い所を選んでしまうと通院が大変になってしまうので注意しましょう。

レーザー治療の注意点

レーザー治療は医師の正しい診断と技術力があれば早くシミを消すことが出来るので速効性の高い手段にはなりますが、診断を誤ったりすると、効果が無いばかりか悪化させてしまう恐れもあります。

シミの治療の実績や得意とする皮膚科で治療を受けましょう。

シミ取りに力を入れている皮膚科は、シミ取りを得意としている高額な美容クリニックと同じレーザー治療機を使用している場合もあり、一番おすすめです。

いくつかのシミが複合して1つのシミの様に見える場合も多いそうです。
シミの種類によって治療方法を変える必要があります。
レーザー治療を優先にして良いのかは、そのシミの状況によって判断しなくてはなりません。
医師の技術力と判断力は重要ですね。


この記事をシェアする